ミネラル吸収力が上昇

オリゴ糖が便秘の改善に効果的な理由の一つに、ミネラルの吸収力が上がるということがあります。ミネラルは5大栄養素の1つですが、便秘とは一見関係がなさそうに思える栄養です。ところが、実は大ありなのです。ミネラルにはマグネシウムやカリウムなどの種類があり、ほんの微量でも体の中で重要な役割を果たしてくれます。便秘に関する点では、マグネシウムは便を柔らかくしてくれ、カリウムは腸のぜん動を促してくれます。これぞ、便秘のために必須の働きです。

ミネラルは、食品から微量ずつ取り入れられるもの。わずかな量でも大きな役割を果たしてくれるだけに、有効に活用したいところです。これをかなえてくれるのが、オリゴ糖の力。少量のミネラルを無駄なく吸収しやすくしてくれるため、便秘の自然な解消につながるのです。

オリゴ糖を摂取することで、腸内のビフィズス菌がどんどん増加するのも忘れてはならないこと。ビフィズス菌は善玉菌ですから、腸内に善玉菌が増えて悪玉菌が減ってきます。これにより、腸内環境がよくなって、便秘が改善される仕組みです。ヨーグルトなどでビフィズス菌を取り入れる以上の効果が、オリゴ糖には期待できます。オリゴ糖を継続的に摂取するのは、便秘と縁を切るきっかけとなるのです。