オリゴ糖で便秘対策

オリゴ糖は、食物繊維以上の便秘改善効果があると評判になっています。なぜそれほどにオリゴ糖に便秘改善効果があるのか、オリゴ糖をどのように使用すれば便秘対策が上手にできるのかについて、お話します。

ミネラルの吸収率をアップしてくれるのが、オリゴ糖の1つのメリットです。ミネラルの中には、便を快適に排出させるための役割を持った種類があります。体内で必要なミネラルは、ほんの微量でもOK。少量のミネラルを効率よく吸収させてくれるオリゴ糖は、間接的に便秘の改善に大きな役割を果たしているのです。腸内でビフィズス菌を増やして、腸内環境を良くしてくれるのも、オリゴ糖のおかげです。

オリゴ糖にも数々の種類があり、それぞれに異なる特徴を持っています。甘みの強弱、消化吸収の問題、人の体との相性などもありますから、自分にピッタリのオリゴ糖を探し当てることが大切です。便秘を改善する目的では、消化吸収されにくく、大腸まで届きやすい種類のオリゴ糖を選ぶのがよいでしょう。

オリゴ糖の摂取量は、1日約5gが目安。腸が過敏な人は、約3gから始めて、様子を見てみるとよいでしょう。もっと増やすのも自由ですが、自分のお腹の調子と相談してください。一度に大量のオリゴ糖を摂取すると、お腹がゆるくなる可能性があります。また、腸内に悪玉菌が多い環境のときにオリゴ糖を摂取しても、一時的にガスが発生することがあります。オリゴ糖の摂取を続けることによって、やがて善玉菌が優勢な腸内環境になってきます。